デビルメイクライ5 マルファス

総合TOPデビルメイクライ5>マルファス

情報提供募集。

スポンサーリンク

「マルファス」の解説

マルファス(デビルメイクライ5)

ミッション15でネロで戦うボス。上半身は女性の胴体が3つあり、その下半身は巨大な怪鳥になっている。女性部分は魔術師で魔術を駆使し、怪鳥部分は優れた身体能力を駆使して移動を担当する。通常状態ならさほど手強くはないが、上半身の女性部分にダメージが蓄積してダウンすると下の怪鳥部分が怒り、動きが激しくなる。この状態になると危険。

繰り出してくる攻撃

画像タッチでyoutubeの動画表示します。

地這い針

黒紫色の針がこちらに向かって地を這ってくる。マルファスとの戦う戦闘エリアは広く、追尾性も高くないため回避は簡単。

部位転移攻撃

魔術により怪鳥の頭や足だけがすぐゲートから出てきて攻撃してくる。しかしゲート発生から攻撃までが遅く、動いているとほとんど当たらない。

踏みつけ

怪鳥がその場でジャンプ、地上にいるとダメージを受ける。この行動は怪鳥が向きを変える際に使う。

マルファスの上に3つのゲートが出現し、そこから長い槍が飛び出してくる。接近時に使って来る。槍が飛んでくるスピードはかなり速く、マルファスの攻撃の中では回避が難しい。ノーダメージを狙う場合はブレイクアウェイを使うのが安定する。

クチバシ攻撃

怪鳥が頭を上げた後、目の前の地面に突き刺すように振り下ろしてクチバシで攻撃する。女性部分がグロッキーになると連続でクチバシでつっつきながら走ってくるという攻撃も行う。

部位転移(連続)

体力が6割くらいまで減少すると使う。姿を消した後、連続で空間転移ゲートを出現させてそこから怪鳥の攻撃が連続で来る。激しい攻撃ではあるが、やはり動き続けていると当たらないのでそれほど脅威はない。最後にドシンと落下するようにマルファスが現れ、ここにも攻撃判定がある。

突進

瀕死になると使って来る。「ぶち殺してやるぞ小僧!」というマルファスの台詞が合図。怪鳥が猛烈に走ってきて当たると大ダメージに。マルファスの攻撃の中では槍攻撃と並んで回避が難しい。背丈もあるのでエアハイクを使っても跳び越すのはやや難しいが、エアハイク後にルーレットスピンで跳び越せる。ひきつけてサイドロールでも回避は出来るが、これも槍同様、ノーダメ狙いならばブレイクアウェイを使う事も選択肢に入れよう。突進後は旋回しようとするが滑って転ぶので攻撃チャンスになる。

メガクラッシュ

体力減少時に使う。一旦消えた後にエリア中央の地面から現れ、周囲の砂を吸収して体力を回復する。そして最後には衝撃波を周囲に発生させてくる。吸収中に攻撃すると動作中断させることが可能。中断させるとダウンするのでバスター可能。

攻略方法

難易度デビルハンター

ネロのすぐそばに怪鳥の頭などを部分的に出現させて攻撃してくるのがメインの攻撃手段だが、この攻撃は動き続けていると当たる事はほとんどない。
ワイヤーバウンドやキャリバーで接近してエリアルコンボをメインにダメージを与えていこう。3つのゲート出現させての槍攻撃だけは回避が難しい。接近時にマルファスの頭上にゲートが出来たら回避の用意をしよう。

ダメージを受ける、またはノーダメージでもマルファスの体力が一定以下になるとブイがデビルブレイカーを投げてネロに手を貸すイベントが挿入される。ここで投げるブレイカーはラグタイム。通常アクションのスロースフィアだと通じないが、ブレイクエイジのスローワールドならば10秒ほど一方的に攻撃できる。ダメージを与え続けるとダウンする事がある。この時はバスターが可能。

上半身の女性部分と怪鳥部分は体力は共有しているが、一方にダメージを与え続けるとそれぞれダウンする事がある。しかしこれは必ずしも良い事ではなく、女性部分をグロッキー状態にさせると、怪鳥部分は動き回る。この時は狂乱したように突進攻撃を繰り出してきて、この突進は回避がしにくい上に威力も高く、最も危険な攻撃になっている。エアハイク後にルーレットスピンを出せばギリギリになるが当たらない。

体力が減るとエリア中央の地面に現れて周囲の砂を吸収して体力を回復する行動を取る。この動作を最後まで完了させた場合、エリア全体に攻撃判定が発生する衝撃波を繰り出してくる。接近してレッドクイーンで攻撃し続ければ簡単に食い止められる。

総合TOPデビルメイクライ5>マルファス