デビルメイクライ5 レッドクイーン

総合TOPデビルメイクライ5>レッドクイーン

スポンサーリンク

武器紹介・説明

ネロが愛用する剣。燃焼装置が内蔵されており、グリップ部分をねじることで内部に燃焼エネルギーを蓄えることができる仕組みになっている。それを発動させると「イクシード」となり、通常よりも動作が速く、高威力の攻撃が繰り出すことができる仕組みになっている。また、武器を振った時にタイミングよくボタンを押すことで「EXアクト」となり、一瞬でイクシードが1つ蓄積される。絶えずEXアクトを成功させ続けると常にイクシードでの攻撃を繰り出すことが出来ることになる。

アクション解説

画像タッチでアニメーション表示します。技名は今のところ仮称です。

コンボA

剣を4回振り攻撃する。最も基本となるコンボ。途中でハイローラーを繰り出したりバスターを繰り出したり、自由に連携できる。

ハイローラー

敵を打ち上げるアクション。ボタンを押しっぱなしにした場合はネロ自身も飛び上がるため、そのまま空中コンボへと移行できる。イクシードを使って飛びあがった場合非常に高くまで上昇する。

スプリット

空中から急降下しながら剣を振り下ろして叩き付ける。前作の場合、イクシードが蓄積されている場合は「ダブルダウン」という名称の技に変化し、アクションがより派手になった。

エリアルコンボ

空中での基本連携。二回斬ってから剣を振り下ろして地面に叩きつける。

ルーレットスピン

エリアルコンボの2段目から遅らせてボタン入力することで繰り出せる。回転しながら上昇するアクションで、敵をさらに高い位置まで上げることができる。前作の場合、二段ジャンプしてから繰り出すとかなり高い位置まで上ることができ、スナッチとエネミーステップと併用するとはるか高くまで登っていくことも可能だった。

キャリバー

空中で水平に移動してから斬りつける。動画ではエネミーステップと併用して3連続で使っている姿も確認できる。

イクシード

レッドクイーンの燃焼装置にエネルギーを蓄積している場合、レッドクイーンによる次の攻撃がどれも強力になる。これをイクシードという。前作の場合、イクシードの蓄積は1〜3まで可能(2、3はスキル習得が必要)だった。画像は恐らくイクシードを3つ使用してのハイローラー。イクシードを蓄積する方法は「グリップをひねって装置を燃焼させる」あるいは「攻撃中にタイミングよくボタンを押してEX(MAX)アクトを成功させる」方法があると思われる。前者は蓄積までに時間がかかるので敵がいない場所で行うのが基本。後者は攻撃しながら可能なので戦闘中にもイクシード蓄積ができる。イクシードは蓄積していると自動的に消費する。しかし例えばレッドクイーンコンボの一撃一撃では1つずつしか消費しないが、ハイローラーやスプリットやキャリバーのような大技になると現在蓄積している全てが消費されるという違いもある。

EXアクト

レッドクイーンによる攻撃を行った際、タイミングよくボタンを押すとイクシードを溜めつつ攻撃が繰り出せる。これを前作の場合は「EXアクト」といい、ネロを使いこなすために必須だった。イクシードを消費してもEXアクトが成功すれば同時に回復するため、EXアクトを成功させ続ける限りはレッドクイーンによる攻撃の全てがイクシード版になる。レッドクイーンコンボを繰り出している時に炎をまとったりまとっていなかったりするのが確認できるため、今回も恐らく存在する要素。よりタイミングがシビアな「MAXアクト」の場合一気にイクシード蓄積が最大になる。

総合TOPデビルメイクライ5>レッドクイーン