デビルメイクライ5 エボニー&アイボリー

総合TOPデビルメイクライ5>エボニー&アイボリー

スポンサーリンク

武器紹介・説明

ダンテが使う大型二丁拳銃。ダンテ、ひいてはデビルメイクライシリーズを象徴する銃であり、アニメなど含めて全作品に登場している唯一の武器。白と黒で対照になっている色が特徴的。伝説のガンスミス「ニールゴースドスタイン」が設計してダンテが組み立てた。本作に登場するニコはそのニールの孫。
威力は低いものの速射性が高く隙も皆無というもので最も扱いやすい標準的な遠距離武器。連射している間は空中でしばらく滞空出来るため、攻撃を回避するためにも活用できる。アクションとしてはノーマルショットのほか、威力を高めた「チャージショット」、二丁拳銃をそれぞれ別方向に向けて攻撃する「トゥーサムタイム」、空中から真下に雨のように弾丸を降らす「レインストーム」などが定番だが、DMC5でもこれらは存在する。
また、過去作では2つの銃に性能差のようなものは設定されていなかったが、今回は「エボニーは単発の威力に優れ、アイボリーは速射性に優れる」というDMC1から存在する設定通りの違いがゲーム中にも与えられており、ガンスリンガースタイル時にボタンで撃ち分けられるようになっている。

アクション解説

画像タッチでアニメーション表示します。

ノーマルショット

PS4:

XB1:

地上で撃つ場合、足を止めずに移動しながら連射することができる。おそらく接近するほど高威力になる。空中版の場合、射撃するたびに一瞬停滞するため、連射することでしばらく滞空する事が可能。

ガンスリンガー時アクション

チャージショット

PS4:腕が赤くなるまで待つ

XB1:腕が赤くなるまで待つ

魔力を込めて発射するチャージショット。今回はチャージショットはガンスリンガーアクションであり、ガンスリンガーにしていると自動でチャージされる仕組みらしい。さらに、今作ではエボニーとアイボリーそれぞれに性能差がつけられており、ボタンによって撃ち分けられる。

エボニーショット

PS4:腕が赤くなってから

XB1:腕が赤くなってから

ダメージ:20〜30程度
二丁拳銃のうち左手に持つエボニーの方を撃つ。エボニーは単発高威力という性能になっており、のけぞり性能が高くなっているらしい。

アイボリーショット

PS4:腕が赤くなってから

XB1:腕が赤くなってから

ダメージ:5×3
二丁拳銃のうち右手に持つアイボリーの方を撃つ。アイボリーは速射性に優れる性能になっており、一度に3発の銃弾を撃ち込む。

トゥーサムタイム

PS4:+任意に左スティック

XB1:+任意に左スティック

通常、エボニー&アイボリーの射撃は二丁とも同じ敵に向かって撃つが、このアクションだと片方は正面、もう片方は別方向に射撃する。正面方向以外への射撃は左スティックで前後左右どの方向に撃つか選べる。DMC4の場合、のけぞり効果が通常射撃より高く、撃ち続けることで敵の動きを止める事が出来た。

ハニカムファイア

PS4:後方→前方+(連打)

XB1:後方→前方+(連打)

ダメージ:5×n
足を止め、エボニー&アイボリーを前方に構えて火力を集中させる。ボタンを連打し続ける限り射撃を継続する。

レインストーム

PS4:空中で(押し続け)

XB1:空中で(押し続け)

ダメージ:3×n
空中で反転し頭を下にした状態でエボニー&アイボリーをアクションの前半部分では横、後半部分では下へ乱射する。DMC4と違い真下だけでなく横方向にも撃つようになったため、同じ高さにいる敵にも当たる。

総合TOPデビルメイクライ5>エボニー&アイボリー