デビルメイクライ5 コンボ紹介・解説

総合TOPデビルメイクライ5>コンボ紹介・解説

情報提供募集。

スポンサーリンク

ネロのコンボ

ネロは基本武器のレッドクイーンでは攻撃の種類が少ないが代わりに多くの種類のデビルブレイカーを扱える。ハイローラーで打ち上げた後はエリアルコンボ、ルーレットスピンを駆使して攻撃しつつ、装着しているデビルブレイカーも使って攻撃していく。ここでは主に空中に打ち上げるパターンと空中コンボのバリエーションを紹介。

なお、ブルーローズのチャージショットであるハイショットをコンボに組み込む場合、射撃攻撃の初期割り当て、PS4なら□ボタン、XB1ならXボタンのままだと溜めが行いにくいのでL1、LBなどに変更すると良い。

テクニック

コンボには直接関係ないが、ネロに関してまず重要なテクニックを紹介。

ネロのブルーローズのチャージショットは溜めた後にボタンを離すと発射してしまうため3発のチャージ全てを維持しようとするとボタンをずっと押しっぱなしにする必要がある。またデビルブレイカーのチャージであるブレイクエイジに関してもチャージが完了してしまうとボタンを離してしまえば技が出てしまうので出すのを止めたくても難しい。
しかし「空中挑発を出している最中にボタンを離す」と、チャージショットの場合はボタンを離したまま3つのストックを維持でき、ブレイクエイジの場合は技を出す事なく中断する事が可能。特にブレイクエイジの溜めキャンセルは非常に実用的なので覚えておこう。

打ち上げ技

ネロの攻撃で敵を打ち上げる事ができる技は多くは無い。デビルブレイカーを問わない基本技としてはハイローラー、あるいは空中でワイヤースナッチを使って敵を引き寄せる方法。
デビルブレイカーありの場合はガーベラのジョッキー、パンチラインでの乗り状態からの〇や△からのトリック攻撃。

空中コンボ

最も基本的なものとしてはエリアルコンボの1段目か2段目を出した後にエネミーステップを行うというもの。ブルーローズ、装着しているデビルブレイカーも使っていく。距離が離れたらワイヤースナッチで引き寄せる。コントローラー初期設定の場合、△と×を素早くずらし押しするような入力になる。

空中コンボでの主力技の1つにキャリバーもある。これを当てると敵が吹き飛ぶために次の攻撃へ移るのが難しくなるが、ブルーローズでの銃撃を利用すると敵が吹き飛ぶのを阻止できるため攻撃を継続しやすくなる。

空中から敵を斬り下ろすスプリット(空中で左スティック後方+△)を空中の敵に当てると敵と一緒に落下していく形になるが、落下中にエネミーステップを行うと落下を中断して飛び上がる事ができる。また、地上にいる敵に対してスプリットを繰り出した場合に着地直前の低空でエネミーステップを行い、地上に敵に対してエリアルコンボを当てる事も出来る。

ブルーローズをハイショットをエネミーステップを使って連発する事も出来る。ハイショットは3発までしかストック出来ないが、エネミーステップを使って短時間で連続して出すようにするとなぜか3発を超えて発射できるため見た目や音が派手で格好良い。

ゴリアテのような大きなボスは攻撃で吹き飛ばないため通常エネミーには不可能な連続攻撃が可能になる。例えばエネミーステップを使ってキャリバーを連発するアクションなど。左スティック後方→前方+近接攻撃というキャリバーを連発するというのは入力が忙しくなるが、キャリバーは威力が高いため連発で当てると一気に体力を奪う事ができる。

デビルブレイカー別のコンボ

オーバーチュア

バッテリーは硬直が大きくコンボ継続はしにくい。しかし空中版は敵がネロより下の位置にいる場合は地面に叩きつけるようなモーションになってバウンドして再び空中に戻ってくるのでコンボ継続できる。ハイローラーで持ち上げた後などに狙おう。逆に、敵が上にいる場合は打ち上げになるので浮かせ技として使える。ハイローラー後に落ちてきたところへ繰り出そう。

ガーベラ

基本技のジョッキーは空中で何度でも無制限に連発する事が出来る。任意の方向へブーストして移動する事が出来るが敵が近くにいると敵も巻き込んでそちら側へと吹き飛んでくるので空中コンボのアクセントとして有効。

パンチライン

基本技のジェットガジェットは繰り出すと一定時間自動的に、1体の敵に対してまとわりつくように動き連続してダメージを与える。これと共に攻撃を加えるだけで普通にレッドクイーンで攻撃するだけよりもランクが上がりやすい。
さらに〇ボタンを押すと呼び戻せるがここでボタンを押しっぱなしにするとパンチラインに飛び乗る。ここからのアクションは豊富だが、特に△ボタン(近接攻撃ボタン)で繰り出せる突進&ジャンプトリック攻撃は非常にランクが上がりやすく見栄えも良い。これを当てた後にジャンプして飛び降り、敵に対して空中コンボを継続するのが良い。

ダンテのコンボ

※ダンテに関しては2019年2月現在、公開されている動画から読み取れる事を書いています。

ダンテは武器切替がある上にスタイルチェンジがあり、瞬間移動技のエアトリックもあるためネロより遥かにコンボの自由度は高い。ただしスタイルチェンジを使いこなす必要があるので難易度は格段に上がる。DMC5では多くの技がDMC4を踏襲しているため、前作プレイヤーならば恐らく違和感なく操作できる。今作ではトレーニングモード「VOID」もあるためコンボ練習しやすい。

打ち上げ技

ダンテは空中に打ち上げる技が豊富。最も基本となるのはスパーダ(リベリオン)でのハイタイムだが、他にもソードマスタースタイルのプロップ、バルログでのアッパー技各種などがあり、ハイタイム→プロップのようなDMC4でおなじみの打ち上げ方も健在。ソードマスターから素早くトリックスターに変更して敵を追いかけるというのは慣れないと大変だが、用練習。

さらに今回ダンテの空中挑発は前方に薔薇を投げつけるアクションになっているが、これはDMC4でのルシフェルにあったモーションと同じで、敵を打ち上げる効果があるのも同じ。ハイタイムで飛び上がった直後などに出すとさらに打ち上げる事が出来、それをエアトリックで追いかけて遥か上空で空中コンボを開始するという事も可能。武器によるアクションではなく挑発なので恐らく今作では武器を問わず出す事が出来るようになっていため使い勝手が良くなっている。

空中コンボ

全ての武器で豊富な空中技が揃っているようなのでコンボのバリエーションは無数の組み合わせが存在する。スパーダ(リベリオン)でのエリアルレイブ、バルログでの空中パンチや急降下キック、キャバリエーレでの空中攻撃、キングケルベロスでのスイングやポールアクション等々、様々な攻撃をエネミーステップを駆使して敵に連続的に当てる事が出来る。どの場合でも近距離攻撃ボタン、あるいはスタイルアクションボタンとジャンプボタンを交互にスライド押しするような指の動きが必要になる。
選択肢が多い分、武器切替やスタイル切替に慣れるためには非常に長い時間が必要になるが、今作では武器の装備を任意に決める事ができるためにより初心者向けの選択肢も広がっている。

地上コンボ

ダンテは技が豊富な分、空中だけでなく地上でコンボしても見栄えの良いコンボが可能となっている。空中コンボばかりでも一辺倒になるのであえてジャンプしないで地上で技を出し続ける事でもスタイリッシュなコンボが可能。スパーダ(リベリオン)での各コンボから武器を切り替えて別の武器での基本コンボを繋げたり、ミリオンスタッブのフィニッシュ部分をジャンプやサイドロールでキャンセルしたりも出来る。

またロイヤルガードの基本技「ブロック」も攻撃の硬直をキャンセルする事が出来るというのもDMC4から変更されておらず、素早く技を切り替えるのに役立つ。特にスティンガー派生のミリオンスタッブをキャンセルする事が出来るというのが大きく、一気に接近しつつスムーズに次のアクションへと移る事ができる。

ブイのコンボ

※ブイに関しては2019年2月現在、公開されている動画から読み取れる事を書いています。

DMC5での完全新規キャラであるブイに関してはコンボの幅は未知数だが、コントローラー初期設定の場合、近距離攻撃を担当するシャドウのアクションはPS4で△ボタン、XB1でYボタン、遠距離攻撃を担当するグリフォンはPS4で□ボタン、XB1でXボタンによりアクションが行われる事が判明している。
そして各アクションに関してはボタン押しっぱなしにしての入力があるようなので、ネロ同様、初期設定のボタン割り当てだと同時に使いこなすのは難しいかもしれない。

打ち上げ技

敵を打ち上げるのは近距離担当のシャドウによる攻撃の他、グリフォンのアクション「フランクアタック」というものもある。これはグリフォンが敵に向かって突進攻撃を行うというものだが、当たった敵は真上に打ち上がるため追撃可能。

空中コンボ

グリフォンの攻撃はほとんど間接攻撃であるため空中の敵に対しても有効のようなので多くの技がコンボに使える。シャドウは敵に向かって触手を伸ばして攻撃するものや、空中で刃に変化して高速で切り刻むといった攻撃が存在する。

総合TOPデビルメイクライ5>コンボ紹介・解説