デビルメイクライ5 最新情報

総合TOPデビルメイクライ5>最新情報

試遊台出展決定

秋から冬にかけて各地で行われる「PlayStation祭」。このイベントにおいて、10/28の大阪会場を皮切りに、DMC5の試遊台が各地で出展されます。
以下、各会場の場所と日時。


ニューヨーク・コミック・コンでの情報

ニューヨークで10/4〜10/7まで行われた「ニューヨーク・コミック・コン(コミコン)」でDMC5の新情報が公開。ネロに関してはDLCのデビルブレイカーの性能、ダンテに関しては新たに近距離が1つ、遠距離武器が2つ明らかに。また、DLC「キャバリエーレR」の説明も。ポイントをまとめた動画

ネロの「スイートサレンダー」「パスタブレイカー」について。
「スイートサレンダー」は攻撃するタイプのデビルブレイカーではないものの、ネロの体力を徐々に回復させる効果が。
「パスタブレイカー」はそれ自体にアクションは存在しないようですが、「使うたびにセットしているデビルブレイカーの順番が入れ替わる」という性能があるようです。

ダンテの武器について。
まず近接武器で、DMC3で登場した「ケルベロス」がDMC5でも使える事が明らかになりました。動画
DMC3だと氷属性のみの武器でしたが、今回はDMC3と同じ氷を纏ったヌンチャク形態のほか、炎を纏った棍棒形態、雷を纏ったヌンチャク形態というものが存在するようです。

遠距離武器では新武器「ファウストハット」が公開。動画
これを装備するとダンテが帽子をかぶり、取得したレッドオーブを消費して強力な遠距離攻撃を行うというもののようです。
手からエネルギーを発射して攻撃するほか、空から隕石を降らすというような攻撃も存在。

遠距離武器2つ目は「カリーナ=アン2」。
カリーナ=アンとはレディの母親の名前。レディ愛用の強力なバズーカであり、DMC3でもレディがダンテに貸してダンテの武器として使用する事ができた。今回は「2」となっているためその改良版と思われる。

DLCの「キャバリエーレR」についての情報も公開。
通常のキャバリエーレより攻撃面では優れているものの、スーパーアーマー効果が低下していて敵の攻撃で崩れやすくなっているとのこと。

東京ゲームショー2018での情報

東京ゲームショー2018では9/22(土)12:25〜13:15、9/23(日)15:55〜16:45にスペシャルステージが開催。
22日のステージでは日本語ボイスの声優発表などの最新情報、スペシャルゲストの登場が予告されています。
また、一般公開では試遊台が設置されます。

9/20情報

9/20のビジネスデーで新たなPVが公開。日本語でのもので、ダンテのアクションシーンがメインとなったもの。以下、動画から読み取れる情報まとめ。


また本日9/20には公式サイトも大幅に更新されました。

9/22情報

22日にはカプコンTVで実機プレイなどが行われました。また、IGNが15分のプレイ動画を公開したため、ダンテの多くのアクションが明らかに。
以下、明らかになったこと。12:25〜13:15のスペシャルステージはこちら


9/23情報

TGS2018最終日となる9/23の15:55〜16:45にDMC5のスペシャルステージが行われました。改めてPVが流され、ゲストとしてダンテの英語版CVを担当するルーベン・ラングダン氏が登場。ゲーム中のイベントシーンのモーションキャプチャーの動画が公開。22日同様実機プレイも。その他、以下のような情報が公開。15:55〜16:45のスペシャルステージはこちら


その他、各ゲーム情報サイトの記事によると「倒れた場合レッドオーブを消費してその場から復活することができる」ことや、「キャバリエーレはジャストタイミング入力要素がある」ことや、「初期状態では難易度はヒューマンとデビルハンターがある」ことなども明らかになりました。

PAX West 2018での情報

2018/8/31(日本時間では9/1)に、アメリカのシアトルで開催の「PAX WEST 2018」でDMC5の情報が公開。
開発者のディレクターの伊津野英昭氏、プロデューサーの岡部眞輝氏、マシュー・ウォーカー氏が呼ばれ、1時間弱ほどの間インタビューが行われました。

ボスのゴリアテとの戦いのプレイ動画が公開された後、「オーバーチュア(Overture)」と「ガーベラ(Gerbera)」以外のデビルブレイカーについての紹介がなされました。

「パンチライン(Punchline)」は今までのPVでも映っていたデビルブレイカー。腕を飛ばして攻撃するほか、腕に乗った状態で自由に動き回ることが可能。
「トムボーイ(Tomboy)」はじゃじゃ馬という意味で、銃弾を加速させて飛ばす機能があり、レッドクイーンにパワーを与える仕組みもある。
「ラグタイム(Ragtime)」は時間を止める能力があるというもの。デビルブレイカーの溜めアクションのブレイクエイジで発動すると一定時間周囲の敵の動きを止める効果があり、その間一方的に攻撃が可能。
「へルタースケルター(Helter Skelter)」はドリルのような形状になっているデビルブレイカー。敵に対して右腕を突き出して、ボタン連打で連続ダメージを与える仕組み。
「ローハイド(Rawhide)」はムチのような形状で周囲を攻撃できるもの。溜め行動のブレイクエイジだと高速で振り回して敵を掴んで振り回し、複数の敵を巻き込んで攻撃できるもの。

また、アクションを練習できる「トレーニングモード」がある事が明かされました。それにゲーム中で自由なタイミングで写真を撮影できる「フォトモード」、様々な情報を見れる「ギャラリー」も存在するようです。

gamescom 2018での情報

日本時間の2018/8/21、18時からドイツでのゲームイベント「gamescom 2018」が開催。新たなトレーラーが公開され、発売日は2019/3/8になると発表されました。
また、大手ゲームサイトIGNが15分のプレイ動画を公開しました。以下、プレイ動画から分かること。


また、本日8/21には公式サイトも大きく更新されました。デビルブリンガー各種の説明のほか、ネロの相棒のニコはミッション中に公衆電話で連絡すると駆けつけてくれて、報酬を支払えばアイテムの購入などが行えるといった情報も明らかに。
ゲーム情報のほか、下の方に「DANTE COMING SOON」と書かれていて、さらに「TOKYO GAME SHOW 2018」とあるので、9/20〜23に幕張メッセで開催される東京ゲームショウでダンテに関する情報が公開されそうです。また、日本語ボイスに関する情報もTGS2018で公開されます。

PAX WESTでDMC5の情報公開

8/21〜25までドイツで開催されるゲームイベント「gamescom」でDMC5の新情報が公開されているのは以前から明かされていましたが、8/31からシアトルで開催されるゲームイベント「PAX WEST」でもDMC5が出展されるようです。

このイベントではディレクターの伊津野英昭氏、プロデューサーの岡部眞輝氏が登場し、ゲームプレイ動画が公開されるようです・。また、何らかのサプライズもあるようです。時間は現地時間8/31のPM1:30〜2:30。

ファミ通8/2号開発者インタビュー

週刊ファミ通2018年8月2日号に岡部シニアプロデューサー、伊津野ディレクター、マシュープロデューサーへのインタビューが掲載。過去にあった発言がより深く掘り下げられているものになっています。以下まとめ。


6/20カプコンTV

6/20のカプコンTVの冒頭〜40分ほどで岡部眞輝プロデューサーとマットプロデューサー、伊津野英昭ディレクターが登場。冒頭でE3でのPVを流してからDMC5についての情報を紹介。基本的にE3で明かされた情報や先週のインタビューでの情報以上のことは明かされませんでしたが、配信されたネロのテーマ曲「Devil Trigger」が人気であることの報告などもありました。以下まとめ。


開発者インタビュー

6/14の4Gamers記事にデビルメイクライ5の開発者プロデューサーの岡部眞輝氏とマシュー・ウォーカー氏へのインタビューが掲載されました。以下簡単なまとめ。

また「カプコンTV!」の6/20放送では開発者たちが出演してデビルメイクライ5について語る予定になっています。


E3インタビュー&プレイ動画

デビルメイクライ5ディレクター伊津野英昭氏へのインタビュー、それに新たなアクションを確認できるプレイ動画。前作でもあったルーレットスピン、キャリバーなどや、新技の反射レーザーのような技、それにレッドクイーンによる攻撃をパワーアップさせるイクシードやEXアクトの要素もあることが確認できます。以下まとめ。


2018年E3初報

2018年アメリカで行われてたゲームイベントE3でデビルメイクライ5の初報トレーラーが公開。以下のようなことが分かっています。


総合TOPデビルメイクライ5>最新情報