デビルメイクライ5 ラグタイム

総合TOPデビルメイクライ5>ラグタイム

情報提供募集。

スポンサーリンク

解説・説明

DMC5「ラグタイム」

時間を操る馬、ゲリュオンの力を秘めたデビルブレイカー。ミッション7以降で使用可能になる。直接的な攻撃能力はないが、時間の流れを非常にスローにすることが出来るという性能。DMC3にあった「クイックシルバー」スタイルのアクションの「タイムラグ」のような効果。通常版だと敵1体を、ブレイクエイジだと周囲一帯を全てスローにする。守りとして使っても強いが、敵の吹き飛びが通常よりスローになるため通常決められないようなコンボを決める事も可能になる。

ブレイクエイジのものはボスにすら効果があるため、何回も発動すると相手がほとんど止まっている状態のところを延々と攻撃し続ける事が出来る。

アクション

画像タッチでYouTubeの動画表示します。

スロースフィア

PS4:「ラグタイム」装着中に

XB1:「ラグタイム」装着中に

ラグタイムからギミックを発射し、それが当たった敵の動きを限りなくスローにする。効果範囲は当てた相手の周辺に出現する球形の空間に限定される。時間も長くはなく3秒程度のみ。スローになっていても敵の攻撃判定が消えるわけではなく、当たれば普通にダメージになる。スローになっている間に重ねてまたスロースフィアを射出する事はできない。弾を飛ばしてそれが当たった敵をスローにする仕組みだが、弾が外れる場合もある。ボス相手だと効き目がない。

スローワールド

PS4:「ラグタイム」装着中にしばらく押して離す

XB1:「ラグタイム」装着中にしばらく押して離す

敵1体だけを遅くする通常のものとは違い、周囲一帯全ての敵の動きを遅くする。しかも効果時間も非常に長く約10秒強ほどもスローになっている。この時の敵は吹き飛びもスローになるため、キャリバーを連続で何回も当て続ける事も可能になる。発動時には少し隙があるため、敵の攻撃に対して引き付けて発動してしまうと発動が間に合わず攻撃を受けてしまう。

スロースフィアと違い、スローワールドはボスが相手でも効果がある。ただし、普通は10秒ほど止められるところを約半分の5秒ほどで解除されてしまうようになる。しかし5秒でもその間一方的に攻撃が可能であるというのは十分な効果。デビルブレイカーの最大所持数8個を全てラグタイムにしてボスに挑むとほとんど何もさせずに倒してしまう事も可能。

総合TOPデビルメイクライ5>ラグタイム