DMD無成長ノーダメージ攻略 ミッション8

総合TOPデビルメイクライ4>DMDノーダメージ攻略M8

詳細攻略

最深部

オーブ評価が厳しいミッション

後半、忘れられし遺跡の上層を通ることになるのですが、下層のオーブを取っておかないとオーブ評価の危機なのでまず最初に道を戻ります。最深部のオーブも足を踏み入れた以上回収する必要があります。キメラシードはバスターでOK。

忘れられし遺跡

キメラスケアクロウが厄介

オーブを回収してスケアクロウやキメラシードも倒しましょう。
追加で出現する二体のキメラスケアクロウが面倒。ここのものは前のミッションで捨てられし教会に出現したものよりも大幅に体力が増えています。さらに振り回し攻撃の周期も若干読みににくくなっています。焦らず慎重に倒しましょう。面倒なら、動画のように一度打ち上げた後にブルーローズを撃ち続けるのもアリ。

旧修練場

最初にキメラシードを駆除

道を進むとスケアクロウ×2、キメラシード×2出現。キメラシードを最初に倒して寄生を防止します。後は適当に倒しましょう。

集いの広場

最難関

最初に3体、増援で2体、計5体のアサルトが出現。アンジェロクレド戦を除けばミッション8最大の難関。徹底した背後からの攻撃とカメラ調整、後はロックオンせずに攻撃することが重要。
ロックオンしてはいけない理由は、ロックオンはしてしまうと若干カメラが引いてしまうため複数のアサルトが画面内に入りやすくなってしまうことや、予期しない方向へカメラが向いてしまうことがあるため。ロックオンするのはスナッチを使う場合のみに限定します。ミッション7と同じように、徹底して背後から攻撃し、スナッチやハイローラーも適度に使いつつ行動を封じ込めます。ドリルクローはともかく土遁攻撃を出されてしまうと非常に厳しいのでとにかくカメラ調整に尽力しましょう。障害物が少なく比較的戦いやすいのは初期位置から左へ進んだところの壁付近。動画では増援の二体が近づいてくるのをここで待っています。

捨てられし教会

全て回収しようとはしないよう

ここは大量のオーブがあるのですが、よりによってキメラスケアクロウとキメラアサルトがいます。全て回収しようとするのはあまりにも危険なので、キメラアサルトの動きを封じてからオーブを回収し、全ては取らずに速やかに離脱します。
まず最初に直進していくとキメラアサルトが飛び掛ってくるのでそこをジャンプで回避し、スナッチでダウンさせます。運悪くドリルクローに移行されると非常に厳しいのですが、大抵の場合大丈夫です。その後は武闘神像付近の種を破壊してオーブを回収。動画の場合本当に必要最低限しか回収しませんでしたが、評価はギリギリで95%。出来ればもう少し回収したいところ。
より多く回収したい場合、風の渓谷側から出入りを繰り返し少しずつ回収するのも良いかもしれません。いずれの場合でも振り回し攻撃に当たっては元も子もないのですが。

旧修練場

最初にスケアクロウを空中バスターで処理

スケアクロウ×2、アサルト×2出現。強制戦闘ではありませんが、スタイリッシュポイントとオーブ稼ぎのために戦う必要があります。
アサルトに気を取られるとスケアクロウから、スケアクロウに気を取られるとアサルトからダメージを受けがち。ここはまず、空中からスケアクロウに対しスナッチ→バスターを連続で決め、できる限り早めに倒してしまいましょう。
しかし、アサルトの動きもよく見ましょう。少し距離が離れるとすぐにドリルクローを出してきます。この場合はすぐに動きを切り替えてスナッチで封じ込めましょう。
スケアクロウを倒したらアサルトはセオリー通り背後から攻撃。

アルブム大橋

ノーダメージは困難

アンジェロクレドとの闘い。行動はランダム性が強く、ジャヴェリンと剣による複合攻撃の回避は非常に困難。初期状態でノーダメージで倒すのはかなり骨が折れます。動画ではロスも多いのでそれも含めて解説。

前半

体力があるうちはジャヴェリンを使わないので適切に回避し隙にバスターを決めて盾の耐久力を減らしていきます。盾防御後の反撃は四種類存在。

1. 斬り→斬り→兜割り
2. 斬り→ハイタイム→兜割り
3. ハイタイム→兜割り
4. 羽攻撃(エンゲル)
5. 振り下ろし

コンボは斬り→斬り→ハイタイム→兜割りというものもありますがこちらは盾防御後には使ってきません。振り下ろしの場合明らかにモーションが違うのでジャンプで回避。それ以外はどれもモーションが似ているのでいちいち見てから判断しては集中力が続きません。まずバックジャンプして一発だけ射撃して様子を見、1〜3の場合着地後にジャンプして兜割りを回避。1の場合かなりギリギリになるので注意。4ならそのまま着地すれば大丈夫です。

隙への反撃ですが、動画ではコンボA一段目→バスターとやっていますが、ハイローラー→エリアルコンボ二段目→バスターが最大ダメージとなります。
盾が黒くなった後でも動画ではロスがあります。いきなり魔人化して攻撃してしまっていますが、盾が復活するギリギリまで攻撃を続けてから魔人化してバスターを決めるのがベストです。通常状態で1セットか2セットコンボAを決めた後に魔人化、その後さらにコンボを続けると吹き飛んでしまうので追いかけてからバスター、というのがおそらく最大ダメージになるはず。
バスターを決めた後もハイローラー→エリアルコンボ二段→バスターを決めましょう。

アンジェロクレドは一瞬にして遠くへ移動した後はシュペアー(巨大な槍)を投げてきますが、これは投げ返せば大ダメージ&攻撃のチャンス。タイミングよく掴みましょう。多少慣れは必要ですが、エキドナの突進へのカウンターよりは簡単。距離はある程度近いほうがやりやすいはず。

後半

後半はジャヴェリンと剣での複合攻撃をしてきます。また、コンボの締めに高速突きを出してくる場合も。後はエンゲルを三連続で出すようになったり、ハイタイム→兜割りが変化してハイタイム→エンゲルになります。兜割りと違って空中にいれば当たりませんが、地上に降りてしまうとすかさず再度ジャンプしないと当たってしまいます。

ジャヴェリンの展開方式は三種類、厳密には四種類存在します。
1. 展開型(各個襲撃)
2. 展開型(同時襲撃)
3. 水平型
4. 垂直型

ジャベリンはまずネロの周囲へ展開する1使ってきて、その後近づいて剣でのコンボやエンゲルを出してきたり、2、 3のジャヴェリンを続けて出してきたりします。これらは横に移動すれば回避可能ですが、運悪く近距離で出されると危険。さらに急にシュペアーへ移行したりもするので動きが読めません。
ジャヴェリン後の連携が多彩な上にスピーディで回避しにくいので魔人化での無敵を利用しないとノーダメージで切り抜けるのは困難。周囲展開型のジャヴェリンはレッドクイーンのコンボで消し、その後の連携で危険を感じたら魔人化するようにしましょう。
動画でも繰り出されていますが魔人化で切り抜けました。これが運が悪いと連続で間髪入れずに出してくるので困りもの。魔人化無しで切り抜けるのは相当な慣れが必要です。

総合TOPデビルメイクライ4>DMDノーダメージ攻略M8