DMC4SEでの追加要素

総合TOPデビルメイクライ4>スペシャルエディションでの追加要素

スペシャルエディションでの追加要素

SEでの追加点・変更点の情報は情報提供フォームより。

ターボモード追加

DMC3SE、PC版DMC4には存在した「ターボモード」が実装。
通常より1.2倍のゲームスピードとなり、操作は難しくなるもののプレイの爽快感やスリルが増す。

使用可能キャラクターが追加

新たな使用キャラクターとしてダンテの兄である「バージル」、ダンテの相棒である「トリッシュ」、ダンテと同業のデビルハンターである「レディ」が追加。バージルはデビルメイクライ3、トリッシュはデビルメイクライ2で使用可能だったが、レディはシリーズ初のプレイアブルとなる。
バージルはDMC4本編より昔にDMC4の舞台であるフォルトゥナを訪問していたという設定。閻魔刀を使ったアクション。
トリッシュはDMC2と同様に魔剣スパーダを使ってのスタイルとなる。
レディはDMC3の頃からの愛用武器である「カリーナ=アン」ほか、銃器を駆使した攻撃を行う。
ミッションをプレイするにあたりレディとトリッシュはそれぞれネロとダンテに相当し、レディはミッション1〜11、19、20を担当し、トリッシュはミッション12〜18を担当する。

日本語ボイスが追加

スペシャルエディションでは日本語ボイスが追加されている。ダンテ、バージル、トリッシュに関してはマーヴルVSカプコン3での日本語ボイスと同じ声優が担当。レディは2007年に放映されたアニメ版のデビルメイクライと同じく折笠富美子が担当している。


追加キャラ専用のOP・EDが追加

バージル、トリッシュ、レディそれぞれに専用のOPとEDが追加されている。

レジェンダリーダークナイト

DMC4のPC版にはあった「レジェンダリーダークナイト」モードが追加。
このモードでは通常の何倍もの大量の敵が出現し、画面を埋め尽くすほど。それを蹴散らしていく爽快感を楽しめる。敵の強さは通常難易度のSON OF SPADAと同様。

グラフィックのパワーアップ

スペシャルエディションでは1080Pの対応に加え、テクスチャも高解像度化。さらに60FPSでプレイ可能。その他にも現行機の性能にあわせ、新たに画質のグレードアップを実現。

コスチュームの追加1

各キャラにコスチュームが追加されている。

コスチュームの追加2

EXカラーと呼ばれるコスチュームも新たに追加。各キャラでゲームクリアで入手。難易度デビルハンターで確認。

スーパーバージルモード

最高難易度のDante Must Dieモードをクリアするとダンテ、ネロどちらもDTトリガーが常にマックスで消費しないスーパーネロ&スーパーダンテでプレイできるが、バージルにも同様のものが存在する。バージルの場合、DTゲージだけでなく固有ゲージである「集中ゲージ」も常に最高になっている。ただし、無印DMC4と同じく、スーパーバージルを使用するとミッションクリア後のリザルトで大幅に減点されることとなる。

プレイを快適に

スペシャルエディションではオートセーブが実装されている。また、プラウドソウルとレッドオーブの入手量がオリジナル版よりも増加しており、パワーアップまでの時間が短縮されている。

ゲームバランス調整

SEでは要素が追加されているほか、ゲームバランスの調整が行われている。しかし特定のコマンドを入力するとオリジナル版と同じゲームバランスになる。具体的には、レッドオーブとプラウドソウルの取得量がSEの半分になる。

PS4

タイトル画面(Press Any Buttonと表示されている画面)でL1とR2を押した状態で、左スティックを時計周りに2回、右スティックも時計周りに2回回した後に、R3とL3ボタンを同時押しすると成功。確認画面が表示されれば成功です。ただし、セーブデータがない状態が条件となるので、一度プレイしたセーブデータは削除する必要があるので注意しよう。ただし、セーブデータがない状態が条件となるので、一度プレイしたセーブデータは削除する必要があるので注意しよう。

Xbox One

タイトル画面(Press Any Buttonと表示されている画面)でLBとRTを押した状態で左スティックを時計周りに2回、右スティックも時計周りに2回回した後に、左スティックボタンと右スティックボタンを同時押し。確認画面が表示されれば成功です。ただし、セーブデータがない状態が条件となるので、一度プレイしたセーブデータは削除する必要があるので注意しよう。
※Xbox Oneにおいて、ゲストプロフィール使用時に隠しコマンドを入力してプレイした場合既存のセーブデータを上書きしてしまうことがあります。ゲストプロフィール使用時には隠しコマンドを入力しないよう、お願い申しあげます。

PC

タイトル画面(Press Any Buttonが表示されている画面)で「devilmaycry」とキー入力します。確認画面が表示されれば成功です。

スーパーキャラがさらに強化

最高難易度「ダンテマストダイ」クリアで使えるようになるスーパーネロ、スーパーダンテがオリジナル版より強力に。

その他の追加・変更点

スピード発動高速化

アビリティ「スピード」の発動が非常に早くなった。少し走っただけで発動するため、移動がオリジナル版とは比べ物にならないほど快適に。
ただし、敵が近くにいる場合は発動がオリジナル版と同等ほどの遅さになるようになっている。

スピードからの大ジャンプ

オリジナル版だとスピード発動状態で崖に差し掛かると前方に大ジャンプする仕様だったが、SEではなくなった。ダンテのダッシュでの大ジャンプも同様。
ストリークやスティンガーなどで差し掛かった場合は大ジャンプになるのは変わらず。

シャッフルキャンセルについて

情報提供者:匿名
シャッフルキャンセルのことですがSEではイクシードを1段階貯めないとできない仕様?になってますね。

サイコロについて

DMDのミッション6をレディでプレイ中に確認。オリジナル版だとサイコロを振る場合は触れた瞬間に真上になっているものが出るようになっていたが、レディプレイ時で、射撃でサイコロに触れたのみこの法則が当てはまらず、ランダムになってしまう。△ボタンでの近接攻撃でならばちゃんと法則に従うようになっている。

神戦でのジャンプ台

神との戦いの場で存在するジャンプ台は、オリジナル版だと歩いて乗ろうとしても周囲で突っかかって乗れなかったためジャンプして乗る必要があったが、SEだと乗れるようになっているのでストレスフリーに。

グラディウスについて

SEではグラディウスが回転待機中、あるいは地面刺さり中に近接攻撃を当てると吹き飛んでいくようになっている。ただしレッドクイーンだけはこれに当てはまらない。回転中に攻撃を加えることで通常よりも大きなダメージを与えることができたので、倒しにくくなった。近接でなく射撃攻撃を当てる必要がある。ただしこれのおかげでバージルでアグナスと戦う場合にグラディウスを飛ばしてダメージを与えることが可能。

エリア切り替えでのチャージ継続

情報提供者:紫水晶
ネロ、ダンテの銃チャージがマップ移動後やイベントデモ挿入時後に銃ボタンを押し続けていれば引き継げるようになってますね。
またバージルの幻影剣(円陣)も同様に引き継げるようです。

シークレットミッションについて

情報提供者:匿名
ダンテ専用のロイヤルブロックのシークレットミッションは、ネロ編では入り口が削除されて挑戦自体ができなくなった。
また、クリア済みのシークレットミッションは、入り口となる紙に書かれている赤い文字?が黒色になって判別できるようになった。

すごろくのヒント

情報提供者:匿名
ネロ編のすごろくにて、出目を操作できることを教えてくれるメッセージが追加された。

総合TOPデビルメイクライ4>スペシャルエディションでの追加要素