バージル攻略

総合TOPDmC Devil May Cry>バージル攻略

バージル攻略

特徴

こちらの攻撃はほとんどガードし、攻撃の隙にしか攻撃は当たらない。基本的に受身で戦おう。

攻撃方法

幻影刀

バージルの周辺に実体のない刀が出現、一定時間後にこちらに飛んでくる。ホーミング性能がある。DMC3のように銃撃で消すことが可能。ショットガンだと4つ出現しても一撃で消える。こちらの攻撃を瞬間移動して空中に回避した場合は、カウンターのように空中での居合いからの幻影刀を飛ばしてくる。

兜割り

こちらの頭上に現れ、高速で切り下ろす。その場を離れれば当たらない。攻撃をしても防ぐバージルだが、この技や流星脚のあとは無防備となっていていくらかのコンボが決まる。スティンガーからのトリリオンスタブが安定かつ高ダメージが出る。

疾走居合

居合いの構えから一瞬で前方に切りこみ、斬撃が後を追うようにその軌跡に発生する。ジャンプで回避すると良い。オシリスのプロップを使うと相殺できるが安定しない。兜割り同様、この攻撃の後は隙が大きく、トリリオンスタブがフルヒットしたり、デーモンプルからのアービターの△△△が全てヒットしたりする。

居合の衝撃波

こちらの攻撃を回避して瞬間移動してからは空中から単発でカウンターのように繰り出してくる。地上で構えた場合は連続で繰り出してくる。空中の場合は前方に回避して落下中に攻撃を狙う。地上の場合はジャンプ後に射撃で滞空して回避し、終わり際にはエンジェルブーストで近づいて兜割りを当てるのが良い。こちらもプロップで跳ね返せるが方向は合っていても突き抜けて食らう場合があるので安定しない。

次元斬

体力が半分を切ったころから使う。居合いの構えから繰り出し、無数の斬撃が発生する。動き回っていればあたりにくい。

流星脚

空中に現れてから「ヒュン」という音の後に高速で急降下してくる。この技の後は兜割り同様に攻撃があたりやすい。

分身

残り体力がなくなると分身を作り出す。バージルの行動をややズレてトレースする。

攻略

難易度DMD動画

攻撃があたりやすいのは兜割りの直後など。こちらから積極的にせめても回避されてしまうので、行動の後に反撃していくのが基本。疾走居合などの隙にデーモンプルで引き寄せ、アービターのジャッジメントを当てていくと良い。この際、デーモン回避で攻撃力アップさせていれば一気に大ダメージ。下手にコンボしようとする必要はない。
体力をギリギリにすると分身が守り無敵になる。この時に魔人化して攻撃すると終了となる。
体力が一定以下になるごとにムービーが入り、攻撃が徐々に強力になってくる。体力は全部で20目盛りある。下記、各段階での攻略法。

体力20〜17

使う攻撃は幻影刀(単発)、疾走居合、兜割り
幻影刀を1本ずつ設置して飛ばしてくる。幻影刀は回避が難しいので、接近してプロップを当てて消す。バージルは地上での素早い攻撃手段を全く持たないので、DMC3と違って接近しても危険が少ない。攻撃を弾くと空中からの居合いや真上に移動して兜割りを使う。居合いの場合、前方に回避を取ってから、落下中に攻撃を当てる。落下中は無防備となっていて回避もガードもされない。兜割りの場合は回避後にトリリオンスタブを限界まで連打して入れる。

体力17〜14

新たに幻影刀を4本設置する攻撃を使う。
幻影刀はホーミング性能が非常に高く4本続けて発射されるとエンジェル回避を駆使しても全て避けるのは難しい。4本出したのを見たら接近してすぐプロップやショットガンで消さないと高確率でダメージを受けてしまう。
それ以外は体力20〜17とさほど変化なし。

体力14〜10

新たに居合での衝撃波を繰り出すようになる。
この攻撃は全ての攻撃の中でも回避しにくい部類。というのも、疾走居合や、次元斬と回避が似ており、ホーミング性能が高く、しかもしつこく連続で繰り出すため。ジャンプ後に滞空することでこの技単体の回避自体は難しくないが、他の技に混じって不意に使われた際に近くにいると当たりやすい。この攻撃は衝撃波自体は地上に判定があるが、バージルの目の前だと高い位置にも見えない判定があるので近づくのは危険。終わるまで滞空し、その後エンジェルブーストで近づいて兜割りなどを当てるのが有効。

体力10〜7

新たに流星脚を使うようになる。
この攻撃は空中に移動した後に風を切るような効果音があるので動作自体は分かりやすい。タイミングを合わせて回避行動を取ると良い。攻撃判定もあまり強くないようで、回避はある程度アバウトでも当たらない。回避後は攻撃が当たるチャンスだが、すぐ弾かれる可能性もある。

体力7〜4

新たに次元斬を使うようになる。
次元斬はバージルの前方に無数の斬撃を発生させる技で、DMC3のようにダンテの位置を狙うわけではない。また、この技は2種類存在する。長い溜めの後に出す場合と短い溜めの後に出すもの。どちらも技の性能自体にほとんど差はないため、不意に溜めの短いものを使われると回避が難しい、前方や横に回避を取るとかわせる。

開始直後はほぼ間違いなく、長い溜めの方を使うので、いきなりスティンガーで突っ込んでトリリオンスタブを叩き込むことができる。ただし、ある程度当てたらジャンプで回避して距離を離す必要がある。
さらにこの後は溜めの短いものを4連続で必ず出す。こちらのそばに瞬間移動後に使うのでやはりエンジェル回避で避ければいいが、この時、エリクスのスニークアイを当ててから回避を取ることでダメージを与えることも可能。ただし、回避→R2+左スティック前方×2+△を繰り返す操作が必要で、やや難しい。
長溜め次元斬×1→短い溜め次元斬×4が終わると、これまで通りランダムな動きになる。しかし、この後も長い溜めの次元斬を使った後は必ず、接近から短い溜めのものを連続で出す。

体力4以下

バージルが魔人化し、分身を作り出して共に行動するようになる。バージルは魔人化している間は体力が回復し続ける。基本的には分身はバージルの動きをトレースするが、こちらの攻撃をガードした後などは別な動きになる場合もある。ちなみに、分身に攻撃を当てるとオーブが出現し、DTゲージが回復する。
魔人化は一定時間経過で解除され、以降は使うことはないため、無理に攻撃する必要はない。攻撃して弾かれたら距離を離して様子を見て、流星脚や兜割りを使うようなら回避後にトリリオンスタブ、疾走居合ならデーモンプルからアービターで攻撃。居合衝撃波を出すようならジャンプで滞空後にエンジェルブースト→兜割りなどを当てるのが良い。無理に攻めようとしなければそれほど危険はない。

魔人化解除後

魔人化が経過すると分身が消滅し、ここからはあらゆる攻撃を繰り出してくる最終段階となる。
あまり待ってばかりいても隙を見せてくれないので、攻撃して弾かれてみたりすると良い。兜割りや流星脚を出すようなら回避後に狙う。
全ての攻撃を使うので当然次元斬も使うが、体力7〜4の時と違い、長い溜めの後に短い溜めを4回使うという法則が消えているので注意。しかし4発ではないが高確率で使うのは同様。
体力をギリギリまで減らすと分身が現れ、あらゆる攻撃から本体を守るようになる。この時の魔人化し、なんでもいいので本体に攻撃を加えると勝利となる。
ちなみに、この時魔人化できないようなら、本体に向かってドライブを撃とう。やはり分身が守るが、分身に当たってオーブがどんどん出てくるので一気に回復できる。

次元斬についての対策

(情報提供者:hatolasps)
バージルが短い溜め次元斬を使うとき、ダンテとの距離は一定で、本体の攻撃が当たらず、斬撃が当たる位置に移動してくる。このことから、初撃(本体が剣を振る)と後方の斬撃の間のタイミングに、リベリオンの通常攻撃△を一回入れると、一歩バージル側に踏み込むので、どちらの攻撃にも当たらない。

エボニー&アイボリーでの妨害

(情報提供者:hatolasps)
エボニー&アイボリーをバージルに撃っても、剣で弾かれてしまうが、行動の妨害は可能。最終段階で試しにエボアボを連射し続けましたが、何と言うか、ロックオン機能が故障したロボットが攻撃するような。 具体的に覚えていることを箇条書きにしますと、

[疾走居合] これは変わらずヒットさせてくる
[兜割] これも変わらずこちらが動けば当たらない
[流星脚] 出現してから随分手前に落ちて、こちらに届かない
[次元斬] 検証が足りていないが、一回だけで終わることも?
[剣飛ばし] 連続で白い剣を飛ばす、これは変わらず危険
[移動全般] 瞬間移動後、結構ひるんで攻撃がキャンセル

バージルにペイオフ

情報提供者:ナナッシー
バージルにペイオフをすると、ほかの敵とは違いダメージがかなり多い。最初に一回当てるだけでムービーが入る幻影剣をパリィしたあとだとやりやすい。

総合TOPDmC Devil May Cry>バージル攻略